HOME >> Theダンボール >> 愛されるダンボールという素材

愛されるダンボールという素材

リサイクル率の高さもその理由のひとつなのかもしれませんが、ダンボールはとにかく「愛されている」と言う感が強く、巷でダンボール製のアイテムを多く見るのはそのせいなのではないかと言われています。

ダンボールは既に「箱」と言う概念を越えて、おもちゃや家具など様々なものが作られていますが、加工したものではなくとも、ただ切って遊ぶだけのおもちゃとしても愛されているのです。

保育園や幼稚園に行ってみると解ると思いますが、保育園や幼稚園ではダンボールを「切ったり貼ったりして楽しむことができるおもちゃ」として扱っており、行ってみると様々なダンボールのおもちゃを見ることができる様になっています。

例えば、保育園で使用されているおもちゃ箱は「ダンボールに色紙を張り、イラストを描いたもの」であることが多いですし、ダンボールで作った家や車なども置いてあることがありますよね。

そればかりでなく、園児の工作にダンボールが使用されることも増えてきていて、その利用範囲の広さが伺えます。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません