HOME >> Theダンボール >> 切ってみる

切ってみる

ダンボール工作の楽しみのひとつに「切ってみる」と言うものがあります。

ダンボールと言うと「箱」と言う連想をする人が大多数かと思いますが、実はダンボールは「箱以外の使われ方」をされることも多くなってきており、その使われ方のひとつに「おもちゃ」があります。

子供が大人と一緒になって遊ぶ方法ですが、ダンボールに動物の形を描き、大人が切ったそれに子供が絵を描いたり、色付けをしたりするという遊び方はいかがでしょうか。

子供はまだ綺麗に絵を描くことはできませんし、線に沿ってハサミを使うということも難しいので、大人が一緒におもちゃを作ってあげると喜ぶのではないでしょうか。

また、ダンボールもクリスマスツリーを作ったり、お雛様やこいのぼりを作ったりなど様々なものを作成することができますので、ぜひこういうものを子供と作ってみて欲しいと思います。

こういう製作は子供と一緒にするとすごく楽しいので、ぜひ子供と一緒に楽しんで下さいね。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません