HOME >> Theダンボール >> 床に敷いてみよう

床に敷いてみよう

ダンボールには様々な使い方があると書いてきましたが、「ダンボールを床に敷く」と言う使い方をすることができるというのをご存知でしょうか。

ダンボールを床に敷く理由は様々ですが、例えばまだ「つかみ食べ(手で直接食べる食べ方)」をする年齢の子供がいる時は、床に敷くことで掃除の手間を省くことができますよね。

子供が床を汚すたびに掃除をするのは大変ですし、時にストレスとなってしまうこともありますが、床にダンボールを敷いてから食べさせれば「子供がご飯を食べ終わったら、そのままダンボールを捨てれば良い」と言うことになるのではないでしょうか。

また、ダンボールを何枚か床に敷いて、その上から絨毯をかぶせれば、下の階に響く足音を軽減することができる可能性もあります。

ダンボールと言っても、柄テープなどを使えばかなりおしゃれな柄にすることができますし、何といっても安上がりです。

ダンボールは、こういう面白い使い方をすることもできるのですね。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません