HOME >> Theダンボール >> 子供たちの思い出を

子供たちの思い出を

子供がいる人なら解ると思いますが、子供関係のアルバムや写真、記念品などはかなり多くたまるもので、それらを綺麗に保存することはとても難しいことです。

今はデジカメで写真を撮ることが当たり前ですので、データとしてとっておくという方法もありますが、DVDやCD-Rに詰めたデータと言うのは「永遠に残るものではない」と言うことを頭に入れておかなければなりません。

さも「永遠に記録を残すことができる」と言う雰囲気のメディアですが、ここに焼いたデータと言うのは数十年が経過すると消えてしまう可能性がありますので、やはり「写真にしてデータを残しておく」と言うことは大事なことなのです。

今はアルバムを買わなくても、「フォトブック」などにして加工することができる様になっていますが、やはり保管場所を確保しなければならないということに変わりはありません。

そんな時、アルバムや写真の束、思い出のアイテムなどを「ダンボールに詰めてみる」と言う使い方をしてみるのはどうでしょう。

きっと思い出を綺麗に残すことができると思いますよ。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません