HOME >> Theダンボール >> 学園祭とダンボール

学園祭とダンボール

ダンボールって学園祭の時には欠かせない存在ですし、スーパーやコンビニなどへもよくその時期には学生がダンボールを欲しいと申し出てくることが多いようですね。

学園祭や文化祭は秋に行われることが多いようで、その時期にはダンボールの需要が高まりますので、入手困難ということになることがあるかもしれません。

しかし、「最近の若者は~~」と年配の人が時々しかめ面をするように、挨拶をしたり
全く知らない人と話をすることが苦手な若者が多いようですが、学園祭や文化祭でダンボールが必要なときは、学生たちだけで運営することがおおいのですから、ダンボール調達も彼らだけでやらなければならないので、ある意味、他の人に頭を下げてお願いするということやることで、社会性を身につけるためにも良い機会なのかもしれません。

学園祭で使うダンボールなのですから、なるべく新しくてきれいで、濡れていないものが
必要ですよね。 

スーパーやコンビニで折角いただける許可が出たのであれば、普通はダンボールの保管スペースから自由に持って行って良いということになるでしょう。

その際もちゃんと整理整頓されて保管されているはずですから、自分たちが使えるだけのものを選ぶときも、絶対に散らかさないようにしたいものです。

必要な量だけのダンボールを確保したら、後でその場所を掃除して元のように整理しておくことは絶対似しなければならないマナーです。 

そこでお店に悪い印象を与えてしまったら次回からはご協力いただけ無くなる可能性もあるのですからね。

ダンボールを学園祭で使うとすると、例えばお化け屋敷でしょう。

遮光するために窓に貼りつけたり、順路を作るための壁にしたりするわけです。

またダンボールに窓を作ったりとそれらを設計する作業は必要なダンボールを割り出したりすることでとても大変なものですが、自分たちのお祭りのためと思えば、誰もが真剣に行いますよね。

楽しい学園祭ができるのもダンボールあればこそです。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません