HOME >> Theダンボール >> ダンボール一つで演出に拘る

ダンボール一つで演出に拘る

映画などの撮影で、小物などを準備したりその場に合わせたセットを用意するという事は重要なものになってくると思うのですが、それらを使う時には案外ダンボールのような物が便利だと言われる事も多いのです。

もちろん普通のダンボールとしても演出には使えるのですが、それらを使って他の物に見立てるという事もよくあるような事で、最近ではデザイン力なども上がっていますから、ただの紙で出来ている箱を木箱のように見立てるペイントなどもあると思いますし、印刷などにより本来はただの軽い箱が、とても重そうな荷物に見えるという事もあると思います。

ようは何事も使い方次第で、それ一つで演出に拘ることが出来るのです。

こういった演出などという物は、映画や撮影なんかに利用するばかりではなく日常的なインテリアにも使うことが出来ると思いますので、ぜひとも身近なものに目を向けて見るのも面白いのではないでしょうか?流石に自分で色をつけるようなデザインなどでは拘りきることは難しいかもしれませんが、形やちょっとした色合い程度であれば工夫も出来ると思いますので、ぜひとも利用してみてください。

工夫のしどころを自分で見つけてみるのが一番だとは思いますが、それらが思い浮かばないときは何となく「こういう物があれば良いのに」という理想を上げてみて、そこから作れるものを探しても良いと思います。


Theダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを有効に使う事が出来れば、ムダに資源を使わなくても良くなるかもしれません